公認心理師が誕生|医療事務講座で知識を詰め込め|未来の蓄えに

医療事務講座で知識を詰め込め|未来の蓄えに

公認心理師が誕生

ウーマン

さまざまな分野に活躍

心理学に新たな資格が誕生します。それは公認心理師というもので、心理学初の国家資格となります。それまでに心理学には国家資格が存在しておらず、臨床心理士も含めすべて民間資格なのです。2018年に開始されるといわれており、受験資格もどのような人が取得できるのかインターネットで調べると出てくるようになってます。公認心理師は心理学関連の職に多種多様に活躍することが可能といわれており、取得すれば保健医療、福祉、教育などさまざまな分野で働くことができます。受験資格はいろいろとありますが、主に大学で心理学を学び、大学院でも心理学を研究し、必要単位を取得して受験資格を得られます。しかし大学院に必ずしも通わなければいけないというわけではなく、大学で必要単位を取得し一定の期間実務を経験した人でも取得可能となっています。

挫折しないために

公認心理師の資格を取るためにも心理学の専門家としてしっかりと学ばなければなりませんが、実は心理学という学問は挫折する人が意外と多いのです。なので、ちゃんと勉強したいと本気で思うのであれば、学ぶ前に事前に関連の本を読むなど予習をすることが良い方法となります。また、忙しい方に向いている学習方法が通信講座です。最近は教材としてDVDを配布しているところもあるので、これを観ることで学習を進めていくことができます。また、分からない点があれば何度も繰り返し確認できるので、一般的な講座のように聞き逃すことがないのが魅力です。本当に不明な点は、通信教育校にメールなどから質問することができます。